スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

モデリングあれこれ

2010年06月07日
某所で爪のポリゴンのひっくり返りの話が出てたのでメモ

・爪ポリのひっくり返りが起こる理由
首以下のボディのモデルは左右が別々になっているので片方を接続面で選択して消して片方加工でミラーフリーズするのが一般的だと思います。
ここで、爪のポリがボディに接続されていないときには左右両方の爪のポリが残ってしまっているのでミラーフリーズすると2重に重なった状態になります。これを梱包した際に裏返りが起こってるようです。

・対策
①ひとまずボディのモデルの中から爪のポリを別オブジェクトに切り出す
  (PVPpowToolsのUVからOBJECT選択でやると楽)
②左右のいずれかのみにする

③片面化、重なる面の削除などをひとまず行った後、外観で怪しいところは直しちゃう

④適当な距離で押し出して怪しいところを確認したら戻す
 変に重なっていたりすると、爪のモデルの外周の他にも壁が出来るのですぐ分かる

⑤ミラーフリーズ

ボディのオブジェクトに戻したりはお好みで(´・ω・`)

2011/2/5
モデル的に問題がなくても裏返ることもあるみたいです。
なので爪は別オブジェクトにしておいて裏返ったときは裏返ってないほうの指のモデルを
ミラーフリーズするのがいいかもしれません。
スポンサーサイト
3DCG | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
No title
なるほどなー
ボディは作らないけれど、結構気になってた話題だったから参考になりました

管理者のみに表示
« むぎ | HOME | デザイン案 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。